睡眠時無呼吸症候群で受診する

主な治療機関


・耳鼻咽喉科
やや大きめの病院なら対応してると思います。

・呼吸器科
結構対応しているはず。

・内科、循環器系
扱わないところもあり、呼吸器科や耳鼻科を紹介される事もあります。

・その他小さいところ
では扱わない場合が多いので、総合病院や大学病院などがいいでしょう。

最近では睡眠時無呼吸症候群の認知も以前より広まり、啓発ポスターなどが貼ってある病院も増えてきました。睡眠時無呼吸症候群は、放置するほど身体に悪影響が蓄積され、悪化したり危険な状態に着実に近づきます。

自然治癒になるケースはよほど運がよくなければありえないと思います。ですから家族などから指摘されたり、自覚症状を感じた場合は最寄りの病院に行くことにしましょう。対応していなくても、紹介などを受けて設備の整った病院に行けると思います。

取り急ぎ受診してみるだけなら、費用は(普通の保険に入っているなら)あまり気にする金額にはならないと思います。もちろんその後の治療方法や、別に重大な合併症などが発覚するなどの場合はそれぞれの費用がかかります。
posted by ドサ健 at 23:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | SAS診断
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。